HOME » 日野市の住宅事情ナビ【最新版】 » 【コラム】東京西部の住宅事情

【コラム】東京西部の住宅事情

日野市や八王子市などの東京西部は、土地が広くて環境も良く、大変住みやすい地域です。このエリアの住宅事情や業者選びのポイントを紹介します。

東京西部の郊外なら広い一戸建てが可能

都心への通勤圏内という立地の良さで、東京西部のいわゆる三多摩地区はベッドタウンとして発展しています。生活環境や交通インフラが整っているので、「郊外で広い一戸建てが欲しい」と考えている方におすすめのエリアです。

近年は不動産価格が下落していることもあって、都心のマンションも比較的手ごろな価格になっています。もちろん、通勤面や便利さで考えた場合は都心のマンションも捨てがたいですが、東京西部エリアなら同価格帯で庭付き一戸建てが購入できるとしたら、どうでしょうか?

最近は大型のショッピングモールやアウトレットモールが郊外に多くできていますし、立川や八王子・町田をはじめ、23区内の各駅より栄えている街もたくさんあります。そのため、都心ではなく郊外で一戸建てを購入してゆったりとしたマイホーム生活を送りたいと考えている方が増えていると同時に、そのようなファミリーを対象にしたハウスメーカーや工務店が増えているのです。

そのため東京西部は、ハウスメーカーや工務店の激戦区と言われています。

ハウスメーカー・工務店・設計事務所の違い

一生に一度の買い物になるマイハウス購入ですから、ハウスメーカーや工務店選びには細心の注意が必要です。まずはハウスメーカー・工務店・設計事務所の違いを押さえておきましょう。

【ハウスメーカー】
大手が多く、モデルルームや広告費なども確保しているため知名度が高く安心感があります。ただしツーバイフォーなど工法が決まっているため、間取りや材料の自由度が低くなりがちで、料金もやや割高です。家づくりの期間は短いので、急いでいる方にはおすすめです。大手なだけに倒産の心配が少ないので、アフターケアが充実していることが多いです

【工務店】
家づくりそのものを行う会社で、地域に密着しているところが多く、長いお付き合いができます。天然素材にこだわった家やデザイン性が高い家、シンプルで機能性が高い家など、店ごとに強みやアピールポイントが変わるのが特徴です。注文住宅を作るなら、ハウスメーカーよりも自由度が高く、予算に合わせて様々な提案をしてくれます。また、地元の不動産に詳しかったり、土地購入やローンの相談ができる会社もあります。

【設計事務所】
オーダーメイドの設計に特化しているのが設計事務所です。デザインにこだわりが強い場合や、極小地や極狭地など、特殊な家づくりで大きな力になってくれます。施工は自社で行わないため、別に施工用の工務店とも取引する必要があります。設計事務所も工務店の施工を監理してくれるため、建設現場を第三者がチェックしてくれるメリットもあります。ただ、設計料や監理料など、施工費用とは別に料金が発生します。

選び方のポイントは施工主の『希望』

一戸建ての商談中ハウスメーカーや工務店、設計事務所にはそれぞれの良さがあるので、一概に「○○を選べ!」とは言えませんが、まず考えるべきは入居者の希望です。どんな材質で、何階建てで、どんな設備が必要で、何部屋欲しくて、どんな場所に建てたいのか。

希望をできるだけ具体的にし、予算を鑑みつつ選んでいきましょう。

いずれにしても、良い業者に必要なのは、希望に応えてくれる設計力・技術力と、アフターサポート体制が整っているかです。一生ものの家づくりにはそれぞれのこだわりがあるので、家族の希望をきちんと聞き取り反映してくれる設計力と技術力がある会社が一番です。また入居後に発生したトラブルや不具合もすぐに対応してくれるかどうか。定期的に無料点検などで家の様子を調べたり、経年劣化による不具合もリフォームで対応してくれたりと、長く家の事について付き合っていけるかどうかも重要です。

それらを見極めるには、住宅展示場やモデルハウス、住宅相談会に足を運ぶことをオススメします。出来上がった家や設備を見るだけでなく、営業マンの説明や心象、家づくりに取り組む態度など、実際に目にしてわかることがたくさんあるはずです。

あなたの決め手は?
デザインの実現力
住宅商品の多さ
地域内での施工実績
アフターサービス・保証の手厚さ

Page top