HOME » 日野市の住宅事情ナビ【最新版】 » 日野市で戸建てを新築するなら注意したい注文住宅業者の見分け方

日野市で戸建てを新築するなら注意したい注文住宅業者の見分け方

注文住宅業者を選ぶ際には、大きく分けて

  • デザインテイストの確認
  • 営業担当者の営業能力
  • 技術力の高さ
  • アフターフォロー

という4つの注意点があります。一生に一度の買い物で大きな後悔を残さないように、これらの点を押さえて業者を選びましょう。

1. まずはカタログでデザインテイストを確認!

注文住宅で最も重要なのは、やはり自分のイメージと合致した住宅のデザインでしょう。しかし、自分の好みやイメージに合わないデザインを多く手掛けている業者の場合、最終的に自分が本当に住みたい住宅とはならない場合も考えられます。 まずは業者が発行しているカタログで、その業者がどのようなデザインを得意としているのかを把握することが業者選びの第一歩となります。

2. 営業担当者の能力を見極めよう!

ここでいう担当者の「営業能力」とは、愛想がよく耳触りの良い言葉を使うといった意味合いではありません。営業担当者が住宅に対してどのような知識を持っているのか、住まいに対してどのような具体的な提案をしてくれるか、といったところを重点的に見ておきましょう。

契約の前段階では愛想がよかったにもかかわらず、契約に至ったとたんに態度が急変するような担当者も少なくありません。知識と提案が十分にあるかは、上辺だけの愛想によらない担当者の実力だといえるのです。

3. 施工技術の良し悪しも重点項目!

いくらデザインの段階では良かったとしても、それを現実にする能力が業者側になければ満足いく住宅は建てられません。施工技術がどの程度のレベルにあるのかも、忘れずにチェックしておきたいポイントです。

なるべくならば実際に契約する前に、その業者が手掛けた他の住宅や建造物を実際に見てみて、業者側の技術力を把握するようにしましょう。

4. アフターフォローがしっかりしているところを選ぼう!

いくら素晴らしい住宅が完成したとしても「建てっぱなし」「投げっぱなし」では困りますよね。実際に住んでいる際に起こるトラブルなどにも、親身に対応してくれる業者を選ぶことで、満足度は飛躍的に向上します。 アフターフォローに関しては、契約前にはわからない部分も多いでしょう。

業者の口コミなどを調べて、対応がより良いと考えられる業者を選ぶようにしましょう。

あなたの決め手は?
デザインの実現力
住宅商品の多さ
地域内での施工実績
アフターサービス・保証の手厚さ

Page top